腸内環境をサプリで改善する!

腸の中の健康というのは美容や健康のためにとても大切!
便秘や肌荒れなども、腸内環境の乱れが原因のことも多いのです。

便秘、肌荒れ、アレルギーなどで悩んでいる方は、腸内の善玉菌の数を増やすことが大事ですね!
生きた乳酸菌を腸に届けることで、善玉菌の数が増え、免疫力もアップします^^


乳酸菌の数


腸内に存在する菌の数は、1千兆個と言われています。
びっくりするほど多いんですね。

そこで大事なのが、菌のバランスです。
善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つのタイプの菌が
理想的な割合で存在していると、体も元気になるということです。

しかし悪玉菌が優勢になると、体内の有害物質が外に排出されず、
便秘や肌荒れ、アレルギーなどの症状を引き起こします。

表に現れる症状はそれだけではなく、頭痛や肩こりなどもあります。
また、ダイエットしても思うようにお癒せられないという状況も
引き起こすということです。


乳酸菌よりケフィア!?


乳酸菌やケフィアという言葉は日常的に使われますが、
その違いってわかりますか?

簡単に言えば、乳酸菌は単独発酵された菌で、ケフィアは共生発酵
されている菌なのです。

もちろん、乳酸菌も摂取したほうがいいのですが、腸内の菌の数を
考えると、多様な菌を摂取したほうが腸内バランスが整うとのことです!

また、もう一つ大事なポイントは、乳酸菌やケフィアは生きたまま
腸に届かないときちんと働かないということです。

安価なサプリメントはその点ちょっと心配です。
信頼の置ける、高品質な製品を利用することが健康のためにも大事です!


乳酸菌にデメリットは?


お子さんからお年寄りまで安心して摂れる乳酸菌やケフィアですが、
何かデメリットはあるでしょうか?

乳酸菌サプリを飲んだ人の中には、お腹がゆるくなった、という人がいます。
もともとすぐにお腹が下るタイプの方は、それが更に加速されて
しまうこともあるようですね。

ただ、ダイエットサプリやお茶のように、効き目が強すぎるという
ことはない、というのが私の使ってみた感想です。

便秘気味の人は、お通じが増えて、場合によってはおならの回数も
増えるかもしてません。

でも、お通じは自然なかんじで、腸内のいらないものが外に排出されて
いる感触で、それはおならに関しても同じように思います。


お腹がゆるくなることが心配な方は、まずお休みの日に試してみる、
毎日ではなく、数日に1回飲む、というところからはじめるといいかもしれません。

続けることが大切!


サプリを飲む場合、体のどこかに不調がある場合が多いですよね。
すぐに効果を期待してしまいますが、それは少し急ぎすぎ!

薬ではないので、サプリは劇的に効いてくるものではありません^^
半年、1年と続けることで、体の内側から変わってくるものです。

いくらいいサプリでも、飲んですぐ変化が現れた、ということはないでしょう。
私の経験でも半年から1年続けて、振り返ってみると変化していることが
分かることが多いです。

サプリメントジプシーをしていると、何が自分に合っているのか
わからなくなってしまいます。

これ、と決めたらしばらく使い続けてみることがお勧めですよ。